エンストぴんち

納車されて一ヶ月半ほどのグラストラッカーBB。
10Kmくらい走ってエンジンが熱くなってくると、
アクセルの開け始めにエンジンぷすんこ状態が発生。
いつもなるわけじゃないけど、エンストする事もあるので
ちょっとおっかない状況。

で、ネットで調べてみると──
エンジンのバルブのタペットクリアランスが狂ってると
この状態になる事もあるらしい?

そういえば、エンジンが熱くなってくると、タンクの下から
カチカチと金属音が少し大きく聞こえてくるように…。
と言う事は、やっぱりバルブが原因かーーー、みたいな。

何しろ総走行距離がまだ4000kmで、
コンピューター制御のフューエルインジェクション。
そう簡単に大きな故障する訳が無い。。。

ちょうどネジが緩みだす頃だし、バルブのネジが
少し怠けているんじゃーー、ってところかな?
週明けにバイク屋に聞いてみよう・・・

ちなみに、エンジンが温まってきてない時は、
ぷすんこ病は起きないし、タペット音も
全然気にならないんですけどねーぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)