出雲へ

明日から久しぶりの旅行に出かけることに。
と言っても、格安ツアーなんですが(苦笑

目的地は出雲。出雲大社行ってきます。

関東地方からだと、近畿より西はさすがに遠い、、、
ホイホイと気軽には行けないのですが、
今回は偶然安いツアーを見つけて日程も
うまくはまったので~。

一泊二日の往復航空機のせわしない旅w
まぁ、今回は初めての土地なので、偵察旅行?
見たいなノリで行ってみようかと。

格安なので行きは始発でメチャ早、
宿は駅前のシティホテルで、晩飯ナッシング。
でも27000円だから今回は許しちゃおう。
個人で組むと、航空機チケット代他でオーバー
しちゃうんだよねぇ…。

なお、目的地は初日に出雲神社で、松江放し飼い。
二日目に八重垣神社、玉作湯神社と回るらしい。
なんか広告が…やたら縁結びって謳ってる。
もしや、それ系女史向けの企画なのだろうか…;
いまさらながら、一抹の不安を覚えていたり。

もうだいたい荷造りを終えてまったり中。
週末は天気が心配なので雨具多めに。
久しぶりの飛行機なので勝手がわかんない。
まぁ適当にー。

おっと、御朱印帳だけは忘れないようにしないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根

グラストラッカービッグボーイと、
箱根を少し走ってきましたよ。

目的は箱根と御殿場の境にある乙女峠まで家から
どのくらい時間が掛かるのか? その計測です。
ついでに何か美味しいものでも!

金曜は天気が良かったのでいそいそと出発。
だがしかし、風が、強い、強すぎる!
なので、予定していた西湘バイパスの走行はやめて、
ひたすら国道一号線を西進する事に。

家を出たのが10時半、酒匂川を渡ったのが11時半。
やっぱり信号が多いので時間が掛かりますね…。
小田原を越えて箱根湯本で駐車場偵察を少々。

ここって昔の道筋そのままだから駐車場のスペースが
駅&国道沿いに無いんですよね、、、
数年前に使った川向こうの駐車場?空き地?は
タクシーの待機スペースになってました。
車を止めるなら路駐か、少し脇に入ったトコにある
コインパーキングするしかないかな。
バイクなら邪魔にならないように路駐…、かな。

箱根湯本からバスの後ろをノロノロ登って宮の下辺りで
12時だったはず。そこから仙石原をかすって乙女峠へ…
と、その手前でネズミ捕り?に遭遇!! 危ない危ない。
速度違反はしてないけど、びっくりして長尾峠の方に
曲がっちゃったw

結局、回り道しちゃったので時間計測は失敗。
乙女茶屋も休業してたのでそのまま箱根にUターン。
仙石原を通って湖尻へ向かうことに。
ススキの野っ原近くに蕎麦屋があったから
そこで昼ごはんを、と思ったら、ススキの季節だった!
どこも車がイッパイ。あきらめる。
時間がいよいよピンチなので、(夕方4時まで帰着しないと)
昼ごはんをやめて、大涌谷で黒玉子をゲットして
帰途に着く事に。大涌谷への駐車場は相変わらず
駐車待ちの車が列を成している…;
その脇をソロソロと走るけど、雑草が邪魔w
しかもすり抜けする時、このバイクの悪い癖を発見!

グラトラ、エンジンが熱くなってると、アイドリングから
アクセルを開ける瞬間、タイミングが悪いと、
パスンッと息つきするんだよ!
そこでクラッチ切らないと、エンスト直行。
Uターンとかする時、バイクを傾けてハンドルきって、
さあ走り出すぞ、ってアクセル開けて、パスンッ!
っていうのは、いわゆる立ちゴケに繋がるので
非常に厄介な現象だだだd…
FIなので燃料を絞ってるのかも?
あるいは熱ダレしているのか、
まさか納車されて間もないのに、エアクリーナー詰まってる?
こんど色々原因を探ってみよう。。。

で、大涌谷。外国観光客がとても多い。
主にお隣の国からかな?
でもまぁ、無事に黒玉子ゲット!!
P1000094_2_2
駐車場から湯気・噴煙の出る地獄谷を見る。
車イッパイ、、、

そこから旧道を通り七曲を経て箱根を降りる事に。
途中、甘酒茶屋にて、名物の甘酒をいただいて
昼ごはんの代わりとする。。。
P1000096_2
こんな古風な建物ですよ、甘酒茶屋。いい雰囲気。
甘酒も大変美味しかった! 疲れも忘れるほど。

あとは行きに使った道を辿って帰宅。
夕方の4時くらいに家に着いた。

無駄を無くせばもう少し遠くまで行けるかな。
今回の燃費は、41Km/L
前にヤビツ登ってるからその分悪くなった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮ヶ瀬湖へ

金曜、時間ができたので神奈川県北部の宮ヶ瀬湖まで
オートバイでぶるるんっとひとっ走りしてきた。
行きにヤビツ峠を走ったけど、某Dな自動車漫画の舞台に
なっただけあって、コーナーにタイヤマークが残ってたりw
夜中、ブンブンとレースしてるのかなぁ、、、
峠の北は、昔、林道だった道。今はすっかり舗装されて
かつての面影は薄まったけど、山の中感はバッチリ。
そのまま北上して宮ヶ瀬湖で休憩&食事。
小一時間ほどブラブラして真っ直ぐ帰宅。
宮ヶ瀬湖から家まで空いてたから一時間チョットだったねぇ。
P05
乗ってるのはこの黄色いの。
ハンドル大きすぎて、なんだかタイタニックしてるみたいな
気分になっちゃうんだよw
右ハンドルに百均で買った腕時計付けてみたら
結構便利だった! 車みたいに時計が無いからねー。
安っぽいけど、振動とか雨とかで精密機械には
厳しい環境だから、百均で十分OKなのではないかと。

なお、時計の隙間に木工ボンドをチュルッと塗って
簡易防水をしてみましたw

あとね、バイクの運転、普段の車と同じ感覚で
乗ってるんだけどー、後ろから来た車にあおられたり
幅寄せ追い越しされたり、結構危険だよー!
自分、運転が下手になってるのかなぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根

ちょいと箱根に行ってきました。
西湘バイパス、箱根湯本から仙石原。
そこから大涌谷経由、元箱根、椿ライン、
と来て、湯河原からまた西湘バイパス。

行きの西湘バイパス、うちを追い越してった
軽が、目の前で覆面Pに捕まってしまた、、、
気を付けよう(汗
箱根湯本から宮ノ下にかけては、
お買い物客で賑わってた。平日なのに。
買い物してみたかったけど、ココ、
駐車場が直ぐ近くにないからスルー。
箱根湿生花園も、第一駐車場は満車寸前。
ちょうどお昼時だったからかな?
しっかし、お蕎麦屋さんが増えたねぇ。
あっちこっちお蕎麦屋さんイッパイw
じゃ、温泉卵でも買おうと思って、大涌谷に
寄ったけど、駐車場が混んでたので
Uターン…。
平日なのに、なんでなんだー?
お腹空いたので、ビジターセンターPで、
おにぎり食す。もぐもぐ。
ホトトギスが鳴いてて、イイ感じ♪
気温も20度前後で快適だった。
で、帰る段になって、湯河原経由と決まり、
椿ラインを下ることに。
道が古くて、ガタガタしてるね、ここ。
特に大観山までがボコボコ。
椿ラインのワインディングロードは
オートバイが割と多かった。
天気がいい日は快適だろうなぁ。
で、湯河原温泉。…箱根とは対照的に、
それほど人を見かけないっていぅ。
そのまま海沿いの道に出て、ついでに
チョットお土産の塩辛と柑橘系ジャムを購入。
湯河原から東は、お土産店が少ないね。
帰りの西湘も交通量が少なめで快適。
平塚のR134も二車線化が進んでて、
夏の渋滞は、かなり緩和されそう?
あ、でも、花水川の橋がネックかな。

天気は曇りっぽかったけど、
富士山方面は雲が多くて、山は
見えなかったのが残念でした。
約5時間のお出かけでしたとさ。

大観山駐車場からの眺め
たぶん富士山方面^^;
P1000084

=memo=
・西湘バイパス通行料<普通車>
大磯‐湯本250円。
湯河原‐小田原200円

・箱根湿生花園
駐車場は第一の他に、未舗装の
大きな駐車場が近くにあって共に無料
トイレ完備 バス停有り
周辺に飲食店が多い 特に蕎麦屋

・箱根ビジターセンター
簡単な展示とパンフレットがあるくらい
休憩スペースと飲料自販機があるけど
食事はしちゃダメらしい
駐車場は無料なので小休憩にはいいかも

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャス狐到着!

いえ、ソフトなんですが。。。
だがしかし、PSPをまだ買ってないので
しばしゲームはお預け状態に……orz
キャス狐の絵を描きたいんですけどね、
背中の方、どうなってるんでしょう???
前から見てる絵だと、袖が肩の所で
外れちゃって宙に浮いてませんか?
背中で胴部と繋がってるのかなぁ。
どうせなら、キャス狐フィギア付き限定版
も作ってくれれば良かったのに~w

で、草津。
これだけ暑いと、草津の涼しさが
今欲しくてたまりません(~;ω;)~
かと言って、今から泊まりに行くなんて㍉
いや実際、草津行ったら散歩ばかりして
きっと原稿しないよ。。。
それだけ見たい場所が多いっぽい。
お店も多いし、公園もあるし。
そしてお土産買いすぎて破産だなw
原稿終わったら、またどこかに…。
……コピー誌も作りたいけど!

草津メモ帳③
外湯。地元の人用の温泉風呂。
湯畑を中心に街のあちこちにある模様。
地元の人が優先だけど、観光客も利用可能。
だだ、普通の銭湯と違い、いつでも誰でも
入浴できるわけではないっぽい。
場所よって入浴ルールが違うので要注意?
よく分からない時は、宿の人に教えて
もらうのが良いと思う~。
あと、外湯以外にも、銭湯形式の温泉や
立ち寄り湯してるホテルもあるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津・軽井沢間

まだ夏休み前の平日だったからか、
軽井沢は空いてましたね~。
駅から旧軽銀座入り口へと車を走らせた
のですが、旧軽に近いほど活気がある?
旧軽銀座は相変わらず人出がスゴかった。
なので、初日は散策せずに中軽へ戻り、
そこから浅間山麓を北上して長野原に
向かいましたよ。
とにかく道が空いてるのでサクサク進める。
中軽を出てチョイ寄り道しながらでも、
アッと言う間に草津に到着。。。

旧軽は、帰りに再び訪れまして、
お土産とか買いました。
ついでに、いつもの喫茶店「古月堂」の
開いてることも確認☆
行きに寄った時は閉まってたので、
たぶん、木曜が定休日なのかな。
マスターさん、ご健在なんでしょうか。
店に寄りたかったけど、母上と同伴だと
ちと恥ずかしいww
「古月堂」はですね、古~い漫画、
『軽井沢シンドローム』の舞台にもなった
喫茶店なんですよ~^^;

旧軽ですが、おされな店が多いw
サマーシーズン限定っぽいけど…。
お土産屋さんも、オフシーズンは閉めてる
トコあるんだよね~;

村営の駐車場は時間制で、長時間停めると
高くなっちゃうかも。民間の駐車場は
一日通しての料金が多いかな。
旧軽銀座に近いほど料金は高くなるねw
休日だと直ぐに満車になっちゃうから
要注意だ。

『草津メモ帳②』
温泉街には食事処が多い。
お蕎麦屋や中華料理屋、高級割烹に喫茶店。
スイーツ、温泉まんじゅう、いろいろ揃ってる。
無いのはファーストフードやファミレス?w
閉店時間は意外と
早く、お風呂に入って
のんびりしていると食べ損なうことも?
でも、コンビにもあるので、飢える事は
ないだろうw
湯畑前のセブンイレブンの外観は、目立つ
赤緑ではなく、茶色! 迷彩色?
どうやら湯畑付近の風景に配慮している模様。
すごいね~☆
素泊まりにして、ご飯は食事処巡りってのも
いいみたいだ。美味しいお店も多いらしい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津よいとこ~

草津。
また今度行ってみようと思える場所。
山や高原はあるし、温泉もある♪
当日は平日にもかかわらず、それなりに
観光客がいましたね~。@湯畑付近
軽井沢や清里がガラガラだったのと
比べると、活気があるというか。
(流石に旧軽銀座は人が多かったですw)
草津では、おじいちゃんおばあちゃん、
若いカップル、熟年ご夫婦も多かったです。
あと、2~30代?の子供と親、という
組み合わせも多かったかなぁ?
まさに老若男女問わず、って感じですなw
あと、大学のサークル?っぽい
団体も3組くらい遭遇した!
道が狭いのに固まってるから…邪魔w

宿代ですが、調べてみると――
素泊まり3千円~。少しくたびれた旅館で
一泊二食6~8千円。天井は5万円超…。
無料で東京まで送迎してくれる大型ホテルも
あったみたいだー。

食事するところも多いしコンビニもあるから
お金ケチった長期宿泊も可能?
お仲間募って、温泉に引き篭もって缶詰に
なる事も可能かも知れない☆(ぉ
各自、原稿持参ね(笑

『草津メモ帳①』
草津の中心地、湯畑までは車でも行ける!
だけど湯畑近くの駐車場はやや小さい。。。
さらに、周辺道路は一方通行が大変多く
道が極端に狭い場所がいくつもある~。
道は曲がりくねっていて、曲がりたい所を
曲がれず自分の現在地が分からなくなる?
…運転に自信のない人は要注意。

【どうしてこうなった!?】
昨日、牛乳寒天作ったら――
今日、お隣さんから、ところ天来た。
凡そ4人前! 寒天尽くし!
……どんな呪いだw
で、朝起きたら祭りだった…。
そっか、今日は海で御神輿だったんだ。
だがしかし! ねこ的に今日は平日。。。

最後に、原稿。
結局、16頁から20頁に拡張。
草津で追加ラフネームして、
それを参考に下描きちぅ。。。
で、ペン入れ終わったコマから
凛ご乱心の図w
C78106a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いってきまー

んでわ、
ちょいと孝行のまねしてくるー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラララr

今日はオフ日。
土日は仕事予定なので今日くらいは原稿三昧
──と、思っていました。

気が付いたら、ドライブに駆り出されて…;

目指すは、最近流行の【道の駅】巡りだそうで。
朝昼ごはん抜きで出撃です;;
第一ポイントは『山北・道の駅』でした。
場所は神奈川県西部の山の入り口付近。
平日でしたが、道は割と込んでます;
道路工事も多かったですねぇ。。。
で、二時間ほどで到着。
P01_2 
規模は小さめですが野菜やお土産などが所狭しと。
あとはインフォと軽食コーナー?
ただ、置いてある品物が少なめっぽく。。。
空の棚が目立っていたので、人気商品は
午前早いうちに売れ切れているのかも!

そこで肉の缶詰見つけた! 鹿と猪! 大和煮!
買わなかったけど…^^;
P02

第二ポイントは『鳴沢・道の駅』。遠い!w
富士山の北側ですよ!?
御殿場まで出てから峠を越えて山中湖。

P03
桜! 桜! 桜!
八重桜みたいでしたが~^^
わかさぎも食べてみたかった

更に前進。
途中、富士吉田にも道の駅を発見。
だけど、今回はスルーする事に。
で、夕方近くに鳴沢着。
P04
ここから見る富士山は、てっぺんが尖ってるw
ここでは、個人的に、米麹味噌の田舎味噌?と、
富士吉田うどんをゲットした模様。
前に来た時にも買ってましたw
かなり美味しいんですよ、コレ。
P06
で、Uターンして、御殿場へ。
途中の山中湖で、をパチリ☆
今日の東京は熱かったようですが、
ここでの気温は夕方で19℃くらい♪

御殿場でこの日初めての食事=蕎麦食べて
次は『駿河小山・道の駅』に。
遅すぎて、お店の半分閉まってたorz
あとは暗くなった箱根を通って
国道一号線をひたすら東へ。

「疲れたw」

デュラララ観る前に、少しだけでも原稿を…w

追記
祝「ロケット打ち上げ成功」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガタケ紀行

SDメモリーから画像を吸い出したのでうp☆
へなちょこ写真なのは…ご容赦くださいw
ほら、ねこだから、写真下手なの!
ぁぁぁぁぁ、肉球でシャッターが押せn(ry
日が暮れてからの写真がないのは
単に明かり不足と睡眠不足が原因でっすw
もっとマメに撮ってくれば面白かったカモ^^;
Gatket0genkan Gatket1p Gatket2naka Gatket3skb Gatket4tokia Gatket5hasi Gatket6tokib Gatket7umi

 

 

 

 

 

(1)=朝の会場前の様子=
朝の8時を少し回った頃だと思います。
天気が良くて気持ち良かったですよー☆
一般参加者さんの行列は…まだ短いですね。
左側に3~5件のお店が出ていました♪
新潟名物「ポッポ焼き」とは?
むー、確かめてくれば良かったです^^;

(2)=駐車場=
会場の周りは平坦なのですが、あまり建物とか
ないんですよ。なので見通しが良いのです。
そして駐車場もご覧のとおり、広々してますね。
写真向かって右手に湖があるのだそうで。

(3)=会場内の様子=
サークル入場が始まって直ぐの写真です。
ね? 体育館の中みたいでそ?
一番奥で、漫画家の先生の生原稿展示が
あった模様? 見に行っていないのです;
右端にあるのは…カラフルなウィッグの
ようですね。コスプレアイテムショップが
出ていたのは、さすがですね。

(4)=スケブ=
わーい、桜ですよーw
いや、もうね…ヘロヘロな状態で描くと
トンでもない出来になりますねぃ^^;
色鉛筆も持参していたのでホントは
色付けもしたかったのですが…疲労のため
お断りさせていただきました><。ゴメンね

(5)=川のほとり=
新潟駅から少し西よりに北上して
信濃川にぶつかったところです。
土手から東を見ると…遠くに朱鷺メッセの
背の高いビルが見えますねー。
あそこが次の目的地だったりしましたw
結構、距離がありましたががががww
左手に少し見えるのが万代橋ですね。
川の近くはやっぱり気持ちいいです☆

(6)=万代橋=
大きいですねー。この橋を左に渡ると市役所とか
市場があるのです。西欧風に言うと旧市街?
右に行くと新潟駅に着くのです。
そちらは新しいビルが多くて、さながら新市街?
で、このまま真っ直ぐ川沿いに行くと…
目的地の朱鷺メッセなのです。

(7)=朱鷺メッセ=
だいぶ接近してきましたw
東京の高層ビルに比べると背が低いはずなのですが
周りに背が高いビルがないので、とても高く感じます。
この最上階が展望台になっているらしいですよ?
で、手前にある岩?ですが、どうやら人造品?
時々、水霧がブシューって噴出しますw
周りに鳥がいるんですよ、なぜか。
その鳥が、水が噴出すと逃げる、
水が止まると岩に近付く、という反復運動をしていて、
結構、謎でしたw

(8)=展望台から=
携帯電話のカメラだから、うまく撮れていないねw
ちょうど海に日が反射している方向に佐渡島が
あるんだそうです。
この日はもやってて見えませんでした;
そうそう。この海が……日本海!☆

まぁ、こんな感じでした^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧