出雲へ

明日から久しぶりの旅行に出かけることに。
と言っても、格安ツアーなんですが(苦笑

目的地は出雲。出雲大社行ってきます。

関東地方からだと、近畿より西はさすがに遠い、、、
ホイホイと気軽には行けないのですが、
今回は偶然安いツアーを見つけて日程も
うまくはまったので~。

一泊二日の往復航空機のせわしない旅w
まぁ、今回は初めての土地なので、偵察旅行?
見たいなノリで行ってみようかと。

格安なので行きは始発でメチャ早、
宿は駅前のシティホテルで、晩飯ナッシング。
でも27000円だから今回は許しちゃおう。
個人で組むと、航空機チケット代他でオーバー
しちゃうんだよねぇ…。

なお、目的地は初日に出雲神社で、松江放し飼い。
二日目に八重垣神社、玉作湯神社と回るらしい。
なんか広告が…やたら縁結びって謳ってる。
もしや、それ系女史向けの企画なのだろうか…;
いまさらながら、一抹の不安を覚えていたり。

もうだいたい荷造りを終えてまったり中。
週末は天気が心配なので雨具多めに。
久しぶりの飛行機なので勝手がわかんない。
まぁ適当にー。

おっと、御朱印帳だけは忘れないようにしないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜さん おめでたぅ

2015c





桜誕おめでとうございます。
すみません、着色まで及びませんでしたー


というか、全然更新してないにゃーんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一ヶ月点検

ようやくグラトラを一ヶ月点検に出せたー。
中古で買ったのに、新車の一ヶ月点検とは!?
どうやら前のオーナーさんは、買って直ぐに
買い換えちゃったらしい。

んでわ、
バイク屋さんに行って、まずは異常を報告。

まずは、『エンスト問題』。
アイドリングからアクセルを開けた時に、
プスンッコとなる、厄介な事象だ。

店員さん曰く、
初期のフューエルインジェクション特有の
症状だからどうしようもない、らしい・・・。 えー
アクセルを開け気味にして、回転上がってから
クラッチミートするように、とのアドバイス。

んー、そのアクセル明け気味にする過程で
プスンッコってなるんですがががgggg…

アクセルワイヤーを引いて回転数を上げるための
ナットもあるけど、いじっちゃダメらしい。
どぅすればいんだろうねぇ、、、

で、次は『タペット音みたいな異常音』。
エンジンが触れないほど熱くなってくると
ヘッドからの音が大きくカチャカチャ言い出すアレ。

これも店頭でブンブンとエンジン空ぶかしして
加熱を試みるも、異常音はあまり大きくならず。。。
こんなもんですよ、という事で、
しばし様子見となるるるる。

因みに、タペット音というよりは
インジェクション周りの音、って事らしい???

むー。
自分でクリアランスを測るしかないのかな。
ただ、セルオンリーなので、上死点を探せないw
クランクケース左のアクセスホールを開ける工具も無い。
困った、、、

測るだけなら上死点関係ないのかな??
今度暇ができたら、ヘッド上部のタペット穴を
開けてみるかなぁ、、、

で、点検は、ボルト類の増し締めと、タイヤの空気圧、
そんなトコを見ていただいたり。無料だった☆

ショップ主催のツーリングに誘われたけど、
土日は無理だってw
それに2店舗客で30台、それがドンドン合流して
最終的に120台前後とか、どんだけwww
マスツーリングは苦手なのよぅ。

ま、機会があったら、ね。

でもって、ようやく給油。
甲府から帰って来て丹沢往復にチョイ乗り。
それに今日のブンブン!を合わせて200kmくらい。
リッターあたりに換算して約40kmだった。
少ーし悪くなったねぇ。。。
ドライブチェーンに油でも差しとくかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラグ交換の効果?

先日、グラトラのプラグをプチ高級品に交換しました。

「イリジウムプラグーぅ」 (どら○もん的に

その時は時間切れでエンジン始動さえできなかったのですが
金曜にちょっと峠道まで走ってきたのですよー。
気になっていたプラグ交換の効果のほどは??

結果から言うと、まぁ、こんな感じ? という印象。

中回転から高回転までは体感できず。
ただ、低回転域だと、スムーズになってる! という感じ。
単気筒だからギクシャクするのは仕方がない、と
思ってたのですが、交換したら、少し滑らかになった。

よくは分からないですが、低回転時でも
しっかり点火してるから回転のおかしな落ち込みが
無くなって、その結果、スムーズになったのかな、と。

あと、あまり咳き込まなくなった、かな。
完全に無くなったわけじゃないけど、
プスンッコと来る回数は半減してる。

このプスンッコ、
たぶん、他に根本的な原因があるんだろうなぁ。

反対に、中~高回転は、効果は体感できなかったw
加速とかトルクとか、元々体感乏しいエンジンですもんねー;

燃費はまだ給油してないので結果先送り。

しっかり、ホント、燃費イイねぇ、グラトラ。
前に甲府で給油して湘南まで帰って来て、
金曜に丹沢往復しても燃料警告灯がつかない。
お財布に優しい~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fate 第5話

今回も30分がアッという間ででしたねぇ。。。
Aパートの見所は、凛からのガント攻撃Σ

美綴さん行方不明の不安感を引っ張って来て
ここでドカーン! ドゴーン!
迫力があってスピード感もまずまずのシーン。
士郎も何気に頑張ってるw
凛の言う魔術師のなんたるかが惜しげもなく
さらけ出される──…

…──と思いきや、
Bパートで皆さん待望のお方の横槍が!?
その時の凛が、またしてもかわいい!
桜もこれくらい頑張って描いてくだしぁw

おっと、ライダーさんも眼鏡は無いものの
胸の谷間で、猛烈にアピール!!!!?
どちら様ですか、このカットの担当さんはw

ナイスです☆

しかもビミョーにムニュンと動かして
いませんか? あとでもう一度見てみようw


あとは次回への橋渡し的な遠坂邸のシーンで
ゆっくりと今話はおしまい。
アッという間、です! 60分枠が懐かしい。。。

一箇所、初見さん向けに、
美綴さん行方不明と一成が告げるシーン。
台詞で「剣道部部長」と入れるだけじゃなく、
美綴さんの顔をパッと入れてあげると
分かり易くていいんじゃないかなぁ、と思ったくらい。
その時、笑っているカットだったら
「守りたかったこの笑顔」的なアレで黒フラグが…(マテ

次回は小次郎さんですか?
UFOだと、キャス子さんの魔術行使シーンも
期待が持てそうですねぃ(OP的な

しっかし…凛の作画、力入ってるよねーーーーっ!

桜さんにも 愛 を‥‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラトラ軽~く整備

ちょっと時間ができたのでバイクいじり。
まずは空き地に移動して、と。
あちこちホイホイと汚れを拭いて、
まずはヘッドライトの調整から。
野辺山往復でおっかない目に遭った
ライトの光軸を、少し遠くへもっていく。
Dscn0013s
写真中央の小さい穴にプラスドライバーを
ブスッと刺して、ネジを回すのだー。
上手くネジの頭に合わせないと、ネジ頭を
なめちゃうのでご用心、と。
結構、固い、、、
右に回すと下向き、左だと上向き──、
だったかも、反対だったかもw

でも、グラトラのライト-メータ周りって、
結構低い位置にまとまってて、
個人的には好きじゃなかったり。。。

Dscn0015sb
横から見ると、こんな感じだけど、
ライトとメーターをもう少し前方高めに
設置し直したいところ…。
スピードメーターも位置が低過ぎて、
走行中に速度確認するには、いったん
前への視線を切って下向かないと無理っぽぃ。

Dscn0017s
オマケにメーターも小さくて見づらいこと。
夜になると照明暗くてますます見えない(汗
トリップメーターないし、ロングツーリングに出ると
不便だと思われ~;
大きさは、メーター面で6cmくらい?
ホンダのFTRのメーターに付け替えたいw

でも、位置を変えると、ケーブルの長さが
足りなくなるよねぇ、、、 どうしよ

まぁ、それはおいといて。
次はプラグ交換。
エンジンの咳き込みは相変わらず。
ネットを流し見していたら、プラグ交換が
効果あるかも? なんて記事を発見。
まぁ、単気筒でプラグ一個しかないし、ここは
騙されたと思って、ちょっと高価なイリジウム
のプラグにチェンジる。前のバイクにも使ってた
電極の細~いプラグ。
Dscn0018s
右が新しいプラグ。NGKので、型番は
「DR8EIX」っていう同一熱価のもの。
ノッキングも早いので一番上げようかとも思ったけど
もう寒いし、ひとまず熱価8のままで。
ちなみの、左の工具がーーーーーー
このバイクに付いていた車載工具の全て。
‥‥‥‥って、コレだけ!? Yes,コレだけ。
ぶっちゃけ、プラグ交換とリヤサス調整くらいしか
できそうにないw 
これじゃあパンク修理とか、絶対無理だよねぇ。

で、ココまでやって、もう真っ暗w
日が落ちるのが早くなりました。
なので、試験走行はまた今度。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fate放送4話

いきなりのイリヤさんで掴みOK?w
今回は少しオリジナルシーンがある、みたいな?

なんかもー、凛がかわいいw
でも、桜だって、負けてないよね? ね?
って、美綴さんまでかわいくなっちゃって!!
ぐぬぬぬw

このまま閑話休題的な流れで…と思ったら
凛で見せ場があったねぇ。ガント!

映像レイアウト的には普通だった印象だけど、
脚本段階で練られてて、良かった感じ。
初見の人へのフォローも頑張ってる?

楽しみになってきたー!

さぁ、次はライダーさんっ!?

ところで、このペースだと1クールで大丈夫?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野辺山往復作戦

木曜日。平日だけど時間ができたのでツーリングした!
そのお馬鹿さんレポートcat

午前11時、出発! したものの・・・
風の冷たさが上着を貫通して感じる!寒い!
なので、いきなり断念w
その足で100円ショップとワークマンに向かった。
百均では『ひざサポーター』を購入。
ワークマンで防寒防水の大きなジャケットを購入。
一度家に帰って、それらを着用。。。
正午少し前にようやく家を出発できたー‥‥。にゃふ

目標は、ひとまず山梨県の『野辺山』に設定。
野辺山の国道沿いにある牛乳工場の併設ショップ
『ぽっぽ屋』でヨーグルトを買うのだー。
途中、暗くなったらその時点で撤収、という形で。
ルートは所要時間計測もしたかったので、
厚木からR413経由で相模湖に出てR20に。
その後、西進して甲府から韮崎、そこからR141を
北上して清里、野辺山、という感じで。
帰りは甲府から御坂、河口湖、山中湖、箱根、、、
みたいな。

まずはR129平塚を12時に通過。
平日なので渋滞もなく30分後に厚木、
そこから西に折れてR412へ。
この辺、昔に比べて道が良くなってて流れが速い。
みんな70km以上出してるねぇ。ネズミ捕りないの?
その後、道なりに相模湖へ向かって走る。
ところどころ紅葉が始まってる。落ち葉にご用心。

相模湖のR20は1時25分であった。
朝ご飯はシリアルを少し食べただけだったので
お腹空いたけど、時間が無いので我慢。
途中、学生時代に先輩後輩たちとのツーリングの時に
利用していた食堂が、、、潰れていた‥‥。ショボン。
そのままのんびり車の流れに乗って、西進。
大月の辺り、道がバイパスになってる?
長~い笹子トンネルを越えたところに道の駅を発見。
「甲斐大和」で小休憩。着2時40分。
Dscn0002s
谷間っぽい立地で緑は多いけど眺めは良くないかな?
施設の規模はどちらかというと小さいほうかも。
農産物の販売スペースとお土産屋と、軽食コーナー。
内容も普通。品物までは見られなかった、残念。

甲府付近は渋滞していて、韮崎到着は4時。
もう陽が傾いていて薄暗いし、結構寒い><;
そこからR141を北上。
夜がやって来て暗くなっていく~~~!
須玉で真っ暗。日が暮れるの早いよッッ!
しかも道が空いてるから、車が飛ばす飛ばす。
みんな80km前後で走ってるyo
オマケに!
今回、グラトラBBは初夜間走行だったんだけど、
ライトが俯き気味で、前方の視界が狭い!!!!
仕方が無いから、後ろか来た車を先に行かせて
ペースカーになってもらう走法を実施w
オマケに寒い!所々に設置されてる温度表示は
10度だとか9度だとか、不穏な気温ががgg…。

清里近くに来て、レストランの数が増える。
だけど、半分は電気が消えてるのね…;
道路を行く車も少ないし、お客さんいるのかな?
途中、いつもの蕎麦屋が開いていることを確認。
よしよし。

そして、ついに野辺山に到着ぅ。真っ暗っす!
目的地の牛乳工場!! ヤツレン?の「ポッポ牛乳」。
Dscn0003s
周りは真っ暗だけど、ここだけ少し明かりが^^
そしてジャージーヨーグルトとチーズケーキ等を
購入して、目的は完遂されました~~~~~!

疲れた、お腹空いた、、、、、、、

少し戻って、清里の蕎麦屋に行こう!
R141の清里駅への分岐から少し韮崎寄り、
道路の東側の松林に佇む渋いお店。
そこは高原蕎麦「忘れ路」。
この近くを通ったらなるべく寄るようにしている
お蕎麦屋さん。

真っ暗なので看板の電灯下にバイクを停めて、
防寒具を脱ぐ。これが大変w 一種の儀式だわ。
明かりは点いてたけど、お客さんいなーい。
時間は6時前だから…早過ぎたのかな?
それとも…店仕舞いが間近だったのかな?
ストーブを点けていただいて、暖まるー。
Dscn0004s
注文したのは天ぷらそば、大盛りw
蕎麦は乱切りっぽく、つゆは塩分抑え目だけど
だしがしっかりしてて、とても美味しいのダ。
まいうー、まいうー、まいうー♪

お腹満タン入りました。
でわ、出発です。
おかみさんに「きをつけて」と声をかけられつつ
お店を出陣、そして防寒着を着る儀式w

でわ、真っ暗ツーリング、再スタート。

来た路を戻るクエスト。
車の後ろをノコノコと着いて行く。
で、韮崎のR20合流交差点で間違って右折w
何処へ行くんだ、自分!?
少し走って、行きに使った交差点を右折。
韮崎駅前を通過して、今度はしっかりR20を左折。
あとはひたすら東進する。
双葉付近も道が良くなってる。
昔、親戚と行った蕎麦屋「そば奥藤」は健在!
その近くのほうとう屋も健在!
ZK司令、お店、まだやってましたよー。(私信w)

おっと、甲府辺りで燃料を入れた方がいいかな?
甲府のR20沿いはお店も多くて賑やかなんだけど、
食事とかGSとか、どこがいいかなー、なんて
悠長に流していると、パタッと店が無くなって
焦ってしまう事が多かった自分。
今回は甲府駅付近を過ぎたらメジャーどころで
直ぐ補給と決めておく。

宇佐美でバイクにもご飯。

さぁ、次は3連続峠越えだ。

まずはR20を走ってR138御坂道。
ここも新しく国道が付け替えられてるんだよねー。
御坂トンネル料金所跡の御トイレで小休憩。
Dscn0005s
有料道路時代からいつも使ってる駐車場。

で、御坂トンネルを越えて、びっくり。
河口湖側も国道が付け変わってるwww
あっという間に湖面まで。
モンキーパーク跡地、何処行ったww

そのまま走ってたら、河口湖温泉のとこで
危うく人と接触しそうに!!! ><;
街灯も無い真っ暗なトコに泊り客?が歩いてた。
あと2mラインがずれてたら……ぶるるる
ライト、暗いよよよよよよよおおおおお。

あまり車の走っていないR138を山中湖へ。
ここもレストランに明かりはあるけど、
誰もいなーい。車も見かけない。
まだ8時台なのに…;
みんな富士五湖有料道路に流れちゃってる?
ちょっと霧っぽい湖畔道路を走って
二つ目の峠、篭坂峠へ。
御殿場おりると少し車が増えて安心?
だがしかし、箱根の登りが近くなると
まーたソロ走行に…。怖いんだってば!
と、山梨ナンバーの飛ばしてる車発見。
それをペースカーにして、最後の峠、
乙女峠を走って登って降りる。
箱根湯本まで、安心の編隊走行w

あとは小田原経由のR1を東へ東へ。
交通量は少ないけど、ペースカーを見つけては
その後ろにこびりついて走って、ようやく帰宅。

はーーーーーー、疲れた。

昼に出発だから到着できないと思ったけど、
やればできるもんですねぇ。
まぁ、平日だったから、っていうのもあるかも。
これから先、路面凍結もあるだろうから
信州方面へのツーリングは無理かな。
少なくとも夜間走行は完全アウトだね。

また温かくなったら行こうねー。

■今回のデータ■
【所要時間】
平塚R129 12:00
厚木R412 12:30
道志道分岐点 1:10
相模湖R20 1:25
甲斐大和道の駅 2:40着 2:55発
甲府市内 渋滞…
韮崎 4:00
野辺山 4:50 買い物 ^^ゞ
清里 ご飯 6:00発
甲府 給油GS 7:20
御坂トンネル 8:00
河口湖 8:20
山中湖 8:35
箱根湯本 9:00
小田原 9:20
家 10:30くらいw

【走行距離/所要時間】
365.8km/10h30m
よく走ったものだ…^^;


【燃費】
帰途・甲府で給油
251.1km/5.76L
燃費43.59km/L ビックリw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐらとら いじってみたい

バイク屋から一ヶ月無料点検の案内ハガキが来ていた。
タペット音やエンストが気になるので、近いうちに
みてもらいたいところー。

少し乗ってみて気になるところがいくつか出てくる。

まずは、速度計が小さい!
一般道でよく使う40~60Kmが分かりにくいし、
何より、トリップメーターが付いてない!

あとは、荷物を積む能力が低すぎる…。
シート幅が狭いし、荷物フックも無いので、
タンデムシートの上にザックを載せてネット被せても
なんだかとても不安定。

速度計は、パーツ屋のだとミニメーターばかりで
読みにくくなっちゃうし、別のバイクのメーターを
くっつけてみるしかないかな。
メーター内照明やインジケーター類のコードを
どうつなげるかが問題、だねぇ。

荷物は、サイドバッグを付けたいところ。
ひとまず、工具と雨具類が入ればいいので
小さいのでもいいかな。

そういえば、燃料警告灯にクセが。
タンク内の燃料が減ってくるとランプが点灯するけど、
つき初めは、バイクの傾きによってついたり消えたりw
たしか、坂道を下るとついて、上ると消えてたような。
しかも、明るいところだと、この警告灯自体が
点灯しているかどうか分かりづらい…;
ガス欠にもつながるので、分かり易くしたい。。。
レンズの色もオレンジなんだよね。
赤のほうが気がつきやすいと思うんだけど…。
ちなみに、並んで設置されてるニュートラルは緑、
ターンも緑。これって…何か変だよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中湖へ

金曜日に、山中湖まで行ってきたー。
出発は午前10時チョット前。お天気快晴。
いつものR134を西湘BP有料区間前まで走って、
その後はR1をひたすら小田原に向けてトコトコ。
平日だけど車が多くて思ったほど進まない。
箱根湯本→仙石原→乙女峠→御殿場の
いつものコースを辿る。途中、御殿場へは
バイパス通らずに旧国道の県道401を下りる。
昔、BPが無かった頃はこの道ばかりを使ってた。
久しぶりに走ったけど、少し風景は変わってるねー。
でも名鉄菜館はまだあったw
その後、R138を山中湖に向けて登るのだ。
途中の「須走」道の駅は、今回はスルー。
近くの浅間神社駐車場で休もうかと思ったけど、
時間が無いから再発進。籠坂峠を登る!
峠の隘路に、太陽電池パネル?みたいなものが。
で、山中湖についたのが昼の12時ちょっと過ぎ。
P1000098_2
晴れてるので湖面はこんな感じ♪
どこか近くで昼ごはん、と思ったけど、
確かこの先に道の駅があったと思い出してGo。

P1000099_2
グラトラの上にそびえるは富士山レードム!
ちなみに、グラトラ備え付けのメットホルダーに
ヘルメットをぶら下げると──、こんな感じ。
この状態じゃ、絶対走れませんなぁ。

で、ここは道の駅「富士吉田」。さて、昼ごはん。
P1000101
敷地内には建物が点在。どれが食事処かわからないw
駐車場の前に連なる建物の左端が軽食コーナーらしい。
手前にある、小さな軽食スタンドも気になるけど、
まずはご飯だだだだ

P1000100
注文したのは「うどんとカレーのセット」と富士山コロッケ。
全部合わせても700円とリーズナブルな価格ん。
そして桜織ちゃんを眺めながらモグモグ。
うどんは富士吉田風、ではなく、もっちり系?
それとも写真撮ってる間に伸びちゃった、かな;
カレーは辛くて美味しかったっす☆
コロッケもホカホカで美味しかった☆
あ…、桜織ちゃん、といぅのは、富士吉田の萌えキャラ
だそうで、あとは‥‥ぐぐってくださいw

P1000104
折角なんで、姪っ子への土産には、コレw

P1000102
うーん、写真、うまく撮れてないねぇ。
がらけー、だもんねぇ。新しいカメラ、買うかなぁ。
これは駐車場から見た富士山。
前の日に富士山初冠雪だったけど──
雲があってよくわからないねぇ。

さて、帰宅時間は4時半厳守なので、
そろそろ帰路に着かねばねばねば。
現在、14時。
いったん山中湖に戻って、湖周回道路の
北岸沿いを走る。
P1000103
雲が多いですが、湖面の向こうに富士山‥‥
って、写ってるのかー???

帰りは三国峠を通って小山に下りる予定。
三国峠下のビュースポットにはカメラの放列が!
パール富士、の撮影とかですかね?
道の脇にぞろぞろ駐車&カメラは危ないよ、っと。

こっからR246までは車の量も少なく、順調。

おっと!
清水橋を過ぎた辺り、谷峨だったかな、
ついに燃料ピンチランプが点灯っ!
FI車だから、リザーブは無い!
このまま、家の近くのGSまで行けるか?
それとも途中で入れるか?
たしか‥‥、警告灯がついても1.5Lくらい
入ってるはず。
よし、あと50Kmは行けるな?

だがしかしR246は渋沢の辺りから渋滞気味に;
秦野で、金目川沿いの道に下りるか、
このまま善波トンネルを越えて伊勢原から南下するか
決断のときは今!

伊勢原へGo!

はい、渋滞がががががgggg…
しかも、右折する道を早とちりしちゃって
一本早く曲がっちゃったよ。

今、調べてみたら、県道44じゃなくて
県道61に入っちゃってたみたーぃw
こっちだと少し距離が多い!
大丈夫か自分!

──大丈夫でした。
4時は少し回ったけど、無事帰宅。
6時間だと、山中湖が限界のようだ、という
ショートツーリングでした。

今回の走行距離は約168Km。
前回の富士霊園往復と合わせてだけど
距離319Kmで7.6Lのガスを消費。
燃費は── 41.97Km/L
グラトラ、燃費いいねー

でも、タペット音が相変わらず五月蝿い;
あとノッキングが起こるのが早い。。。
タペットクリアランス調整すれば直るかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中湖まで行ってきた

時間がとれたし、快晴だし、行くっきゃないーっ

という訳で、時間制限アリの山中湖往復ツーリング!

…──無事、帰宅しましたw

写真データを吸い出してないので、
まずは無事完遂のご報告のみ。
明日、写真付きで更新したいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fate放送 2

放送は二話だけど#1って事でいいのかな?

今回も一時間放送枠だった。
初っ端から桜のセンパイのシーンからなので
気分はひゃっほーぃ♪なのでありました。

ん~、でも第一話に比べると、何か食べ足りない。。。

なんというか、、、
展開に流されて演出が消化不良…?みたいな。
士郎の士郎的凡庸な毎日を数日に分けて追ってるけど、
何と言うか、ダイジェスト、しちゃってる感が、、、
もう少し、切れがあっても良かったかなぁ。
凛視点の1話には、それがあったんだけど。

新都を歩く士郎が凛の視線に気づくシーン。
モノローグ切ってハッと気づいた次のシーンで
凛の、上から目線カットの大アップ。
だけど、ビルの高さ感が、届いてこない…。
あのビルは、戦闘の舞台にもなる高層ビルなので
やはり高度というか巨大さは誇張したいよねぇ。
だから、視線に気づいて振り向いた次のシーンは
巨大なビルのワンショットが欲しかったにゃー。
そこからグーグルマップよろしく、ぎゅーンッと
凛のアップに一瞬パッとつなげて、あれ?凛じゃね?
と、いう形が思いついたりしたり。

あとね、桜の髪型が、変わってるんだね。
画伯の桜は、右向きでも前髪が跳ねてないんだよぅ。
髪留めでとめてない右サイドの髪が流れ落ちてる的な。
だから右耳も滅多に出さない、っていうか。

<補記>
うむむむーん。
画伯桜も、後期型(改二?)だと、前髪が跳ねてる
絵もあるんだった、、、


まー、どーでもいいんですがw
藤ねぇもスカートじゃないし、転ばないしw
だけで、どーしてスカートやめたんだろ???
作画的な何か?

まぁ、そんなこんなで、1話すげー、なねこでした。
UBWだから、話は士郎と凛が中心で
(あ、わかめ兄さんもw)
桜すきーとしては、生ぬる~く応援したいところ☆
えー、だって、最後のカットは、りんご、あーんでしょ?
ぐぬぬぬwww

そして気になるのは劇場版HF
りんごあーん転じてかっとわかめですが、
2時間で消化できるのー?
それとも、らっきょ、みたいに複数回に分けるン?
中途半端はやだなぁ。。。

でわ、カラドボルグー! ツー!! (ぁ

追記
秋の新番組がいっぱいスタートしたけど
どれがなんだかよく分からなくなってまーす。
こんだけあると「観る」意欲が続かない…;
少し淘汰しなきゃー、的なねこでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お墓参りー